経理のあなたの適正年収がわかる!1分で出来る超リアルな「年収診断」がオススメ

noads

このブログを読んでくれている人の中には経理で働いていて、もっとキャリアアップしたい転職したいと思っている人も多いと思います。 

そんな人の中には「もっと年収を上げたい!と思っている人もいるのではないでしょうか? 

自分もそうでした。 

新卒で入った会社の給料が安かったため、転職したら年収が約200万円上がりました。 

僕がそうだったように、会社を変えただけで大幅に年収が上がるというケースは多いのです。 

そのためには、そもそも今の自分にとっての適正年収はいくらなのか?ということを知る必要があります。 

この記事ではそんな経理人材の適正年収を割り出してくれるサービスを紹介します。 

それは管理部門特化型の転職エージェント「MS-Japan」が提供している「年収診断」というサービスです。 

公式サイト

会員登録するだけで、現在の年収・職種・実務経験などを入力すると、あなたにとっての適正な年収を割り出してくれます。その間わずか1分。 

MS-Japanが実際に扱っている年間約1万件以上の求人に基づいて割り出しているため、かなり精度は高いと思われます。 

なので、この診断で今の年収よりも高い数字が出た人は、すぐにでも転職活動を始めた方が良いと言えます。 

診断を受けるには会員登録が必要ですが、会員登録したからと言って必ずしもエージェントとの面談などに進む必要はありません(もちろん面談に進んでもOK)。 

その辺がMS-Japanが他のエージェントと違う点でもあります。 

公式サイト

管理部門特化型エージェント「MS-Japan」とは 

MS-Japanはもともとはリクルート出身の創業者が、30年以上前に会計専門学校と提携して始めた、有資格者と会計事務所をマッチングさせるサービスでした。 

今でこそ経理や職種専門の転職エージェントというのは他にも存在しますが、その市場をまさに切り拓いたのがMS-Japanなのです。 

MS-Japanの「年収診断」 

さて、肝心の年収診断ですが、↓のように、現在の職種や会社規模、保有資格や経験実務、年収を入力していきます。 

するとこのように、あなたがもし今転職したらもらえる確率が高いであろう「適正年収」を提示してくれます。 

こちらの金額は実際にMS-Japanが取り扱っている年間約1万件以上の求人データを元に割り出しているため、まさにリアルな数字となっているのです(実際、僕の結果もかなりリアルな数字でした…)。 

公式サイト

「おすすめキャリア診断」も使える 

年収診断以外にも、語学力や保有資格、PCスキル等をもとに、あなたにオススメの職種を提示てくれる「おすすめキャリア診断」も、会員登録だけで使えるようになります。 

こちらは、AIなどによる自動診断ではないため、結果が出るのに2〜3日かかります。 

ちょっとユニークなMS-Japanの「求職登録システム」 

これらのサービスを利用するにはMS-Japanに会員登録をする必要がありますが、MS-Japanが他のエージェントとちょっと違うところがあります。 

MS-Japanは、「会員登録だけ」しておいて、良い求人があった時だけ紹介を受ける、という使い方が出来るのです。 

一般的な転職エージェントのサービス

一般的な転職エージェントは、いちど支援を申し込んだら「転職が決まる」か、「その時点では転職を諦める」かして、一旦サービスが終了するのが普通です。 

僕がかつて利用した大手のエージェントでは、面談に行くとまずそこで、「それではこれから転職サポートに進みますか?」と聞かれました。 

そこで転職サポートに進まなければ、求人の紹介は受けられません。 

転職サポートに進めば、そこから求人紹介が来ますが、転職が決まるか、もしくは転職せずに転職活動を終了すると、そこでサポートは終了します。 

このように、一般的な転職エージェントではサポートの始まりと終わりがハッキリしているのが普通でした。 

サポートが続いている間は担当のエージェントから頻繁に連絡が来ますし、「終わらせなければならない」というのは思いのほかプレッシャーになります。 

MS-Japanのサービス

その点、MS-Japanでは、会員登録したら面談に進む前から求人の紹介を受けることができますし、面談後も終わりを決めずにゆるく付き合うことができます。 

なおエージェントから聞いた話ですが、転職はせずに、10年以上も求人紹介やカウンセリングだけを受け続けている人もいるそうです。 

それも一つの使い方かもしれません。 

また、「転職は気になるけど、面談をするのはちょっと…」という人も、年収診断やおすすめキャリア診断で、まずはじぶんの市場価値を手っ取り早く確かめてみることが出来るというわけです。 

もちろん年収診断をしてみて、良い結果が出ればエージェントとの面談に進んで実際に転職活動をスタートしてみれば良いのです。 

面談をした際に気に入った求人が無くても、登録だけしておけば、あなたのニーズにかなう求人が出てきたタイミングで紹介を受けることができます。 

なおMS-Japanのエージェントは、僕も実際に利用しましたが、かなり論理的で理にかなったアドバイスをしてくれるという印象を受けました。 

良いことも悪いことも、包み隠さずちゃんと教えてくれるという感じです。 

実際に使ってみた感想は↓の記事で詳しく書いていますので、興味のある方は是非ご覧ください。 

関連記事: MS-Japanの評判とは?|現役経理社員が実際に使ってみた感想をリアルに語ります

まとめ 

というわけでMS-Japan年収診断の紹介でした。 

転職には興味があるけど、エージェントを利用するのは何となく気が引ける、という人にはぜひ一度MS-Japanを試してみてほしいと思います。 

それでは〜。 

公式サイト
タイトルとURLをコピーしました