ジャスネットキャリアの評判|転職経験アリの現役経理社員から見たメリット・デメリットを解説

noads
  • 「経理専門の転職エージェント」というけど、ジャスネットキャリアって実際のところどうなんだろう?
  • メリットだけでなく、デメリットも知りたい

この記事では、そんな疑問を持つ人のために、業界唯一の経理・会計職専門転職エージェントジャスネットキャリア
」の評判・メリット・デメリットを紹介しています。

この記事を書いている僕は、新卒で中小企業の営業に配属後、経理に異動し、その後30歳過ぎで日系大手グローバル企業に転職した現役の経理社員です。

関連記事:経理として転職して気づいたら年収が200万円上がっていた話。と、その理由について

自分の転職経験や、周りの知り合いの転職の経験談をもとに書いていますので、これから経理職としての転職を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

ジャスネットキャリアとは

f:id:herpes_carrier:20190218213017p:plain:w640

ジャスネットキャリア

さて、今回紹介する「ジャスネットキャリア」は、日本で唯一の「会計士・税理士・経理職」専門の転職エージェントです。

創設者自身が公認会計士で、もともとはスキルのある会計士と、それを必要とする企業をマッチングさせるサービスとしてスタートしました。

今では、そういったスペシャリストの転職エージェントだけでなく、スキルを活かした派遣社員の紹介や、教育動画サイト・経理関連情報メディアの運営など、幅広く手がけています。

つまり、ジャスネットは転職エージェント会社というよりは、「企業の経理・会計まわりのサポートサービス」の一環としてエージェント業務を行っているとも言えます。

これは他の転職エージェントとは決定的に違う点で、経理スキルや資格を活かした転職を考えている人にとってはこころ強い味方になってくれることは間違いありません。

僕自身も経験がありますが、こちらが経理の経験やスキルを活かして転職したいと思っていても、エージェントに明らかに経理の知識が無く、いまいち話が噛み合わないということはよくあります。

これは仕方の無いことかもしれませんが、本来ならば経理業務について熟知した人が間に入ってくれた方が、企業にとっても求職者にとってもミスマッチが無くて良いに決まっています。

その意味でジャスネットは経理専門のエージェントですから、他のエージェントに比べ経理転職におけるミスマッチの可能性がもっとも低いエージェントだと言うことができます。

それではそんなジャスネットキャリアを利用するメリットを具体的にみていきましょう。

ジャスネットキャリアのメリット

ジャスネットキャリアの3大メリットは以下の通りです。

ジャスネットキャリアの3大メリット

 

  • その1、経理・会計専門のノウハウの蓄積により、ミスマッチが少ない
  • その2、紹介予定派遣として大企業・有名企業に採用されやすい
  • その3、教育動画サイト「アカウンタンツライブラリー」無料で利用できる

 

順番に解説していきます。

メリットその1|ミスマッチが少ない

先ほども書きましたが、ジャスネットキャリアは経理専門エージェントですから、扱う求人はそもそも経理・会計関連の仕事しかありません。

また、エージェントも経理に関する案件を長年取り扱っていますので、企業・求職者双方のニーズを知り尽くしています。

そのため、お互いにとって最適なマッチングを行うことができるというのが、ジャスネットキャリアを利用する最大のメリットと言えます。

ジャスネットキャリアの求人例

ジャスネットキャリアのHPでは、保有資格や年齢別に求人を検索できるようになっています。

f:id:herpes_carrier:20190506050216p:plain:w640

会計士や税理士だけでなく、USCPAや簿記保有などでも絞り込めます。

さらに会計士試験合格や、税理士試験科目合格なども。

f:id:herpes_carrier:20190506050623p:plain:w640

このように、求職者の希望に合わせてベストな案件を紹介できるのは、ジャスネットキャリアならではの強みと言えます。

求人をみてみると、全体的に簿記や税理士科目合格だと年収〜800万円くらいまでのスタッフ職が多めで、会計士・税理士・USCPA保有で1000万〜超のマネージャー職が多めになっています。

ただし、HP上で公開されている求人は、膨大な取り扱い求人のほんのわずかに過ぎません。

ジャスネットキャリアで扱う求人の99%は非公開求人ですので、実際に登録して面談にいかないと実際の求人を全て見ることはできません。

経理・財務職の転職に長く携わっているため、企業・求職者双方のニーズを知り尽くしている

またHPで公開されている、過去の求職者からの質問に対するエージェント側の回答の一例をみてみます。

Q、

 

上場企業の経理部で働く30歳の男性です。企業の規模が大きく経理部の人員も多いため、各人の担当する科目も細分化され過ぎている現状があります。わたし自身、すでに経理で働き始めて丸7年が経ちますが、まだ売掛金と買掛金の担当経験しかありません。

経理をやっている以上は、決算の取りまとめをしたいという気持ちはあるものの、上がつかえていることと、この年齢で2つの科目しか担当していないことで、この会社でそのポジションまで登りつめるのは無理ではないかと思い始めました。

担当している科目が少ないからといって、経験として「狭くて深い」わけではなく、単に作業量が多いだけで「狭くて浅い」というのが認めたくない現状です。

このような状況ですと、中小企業の経理部に転職するにも経験として足りないような気がしています。こんなわたしが転職できる求人案件はあるのでしょうか。

A、

質問者様のキャリアを評価して「採用したい」という企業は、多数あると思います。

ご質問の中に「中小企業」という表現がありますが、大手よりも中小企業の方が傾向として一人で担当する業務が多いため、キャリアの広がりがあるのはご想像の通りです。ただし、大手でも業務ローテーションを定期的に行う企業も多いため、必ずしも中小企業だけが選択肢になる訳ではないと思います。

同じくご質問の中で、「上がつかえている」という表現もありましたが、こちらの対策として部内の年齢、人数、役職などの構成をあらかじめ把握しておくことが重要かと思います。

前述したローテーションを含めた業務範囲などに加え、部内の構成など、内情を熟知している弊社エージェントに相談しながら、納得のいく転職活動を行うことをお勧めします。

引用元:ジャスネットキャリア公式HP

このように、求職者の年齢・経験業務・希望などに合わせた非常に具体的な回答となっており、実務を熟知しているということがよく分かる内容になっています。

ここまで突っ込んで経理や会計系の業務の話ができるエージェントというのは他社ではまず考えられません。

これなら僕が過去に経験したような、エージェントがこちらの業務経験をイマイチ理解していなくてモヤっとする、というようなことはほぼ起こりようがありません。

経理経験や資格を活かしての転職を成功させたいと思っている人にとっては、この上ないパートナーとなってくれるでしょう。

ちなみに、HPのQ&Aは

  • 公認会計士 転職Q&A
  • 税理士 転職Q&A
  • 経理 転職Q&A

がさらに年齢別に、かなり具体的な内容の質問が膨大に掲載されていますので、ここを読み込むだけで自分と同じようなケースが見つかり、かなり参考になる可能性が高いと思いますのでぜひ参考にしてみて下さい。

f:id:herpes_carrier:20190506051447p:plain:w480

メリットその2|「紹介予定派遣」により、大企業・有名企業に採用されやすい

続いてジャスネットキャリアの2つ目のメリットです。

ジャスネットキャリアでは正社員や契約社員だけでなく、「紹介予定派遣」という形態での案件も紹介しています。

f:id:herpes_carrier:20190506051733p:plain:w640

紹介予定派遣とは、最長6ヶ月間、派遣社員として企業に派遣され、その後、双方の同意の上で正社員または契約社員として本採用されるという仕組みです。

この紹介予定派遣には、企業・求職者双方にメリットがあるのです。

自分が採用する側に立つとわかりますが、企業が人を雇うのって、想像以上にリスクが伴うのです。

だってその求職者がどんな人かわかりませんから、当然ハードルは上がりますよね?

例えば資格のある人より無い人を選んで失敗だったら?学歴の高い人より低い人を選んで失敗だったら?そう考えたら企業にとってはものすごくリスクですよね。

そうなると、どうしても選考が厳しくなります。

こうして選考過程で履歴書スペックでの選定が起こるわけです。

その点、紹介予定派遣であれば、6ヶ月間の派遣期間は、あくまで派遣契約ですから、もしスキルやキャラクターが求めていた人材と違えば、企業側は契約を打ち切ることが出来ます。

これは、求職者にとってはデメリットに思われるかもしれませんが、実はそうではありません。

なぜなら、このように6ヶ月間の派遣期間があることで、企業側の採用のハードルが下がるからです。

そうなると求職者側も、正社員枠だと選考に通らないような大企業・有名企業でも、派遣という形で雇ってもらうことができます。

雇用形態はどうであれ、潜り込んでしまえば6ヶ月間はアピールする期間が与えられるわけです。

紹介予定派遣は最長6ヶ月と決まっていますから、企業側も口だけではなく、候補者が希望に叶う人材であれば正社員として雇用する意向があるということです。

もちろん、希望に叶わなければ派遣契約打ち切りということになりますが、最長6ヶ月で結果が出ますので、ズルズルと派遣のままでいることなく、スッパリと次に進むことができます。

このように、紹介予定派遣を使うことで、有名企業・大企業にアピールするチャンスが得られるのも、ジャスネットキャリアの大きなメリットだと言えます。

派遣をステップとしてでも、大手や有名企業に挑戦したいという人は、ぜひジャスネットの紹介予定派遣を利用してみてください。

メリットその3|教育動画サイト「アカウンタンツライブラリー」が無料で利用できる

さてジャスネットキャリアのメリット3つ目は、経理や簿記関連の教育動画サイトを無料で使えるようになることです。

経理の実務が勉強したいなら『アカウンタンツライブラリー』がおすすめ」という記事でも詳しく紹介しましたが、ジャスネットでは経理実務や簿記検定対策などの動画コンテンツサイト「アカウンタンツライブラリー」を運営しています。

f:id:herpes_carrier:20190506052309p:plain:w640

アカウンタンツライブラリー

ジャスネットキャリアに登録することで、こちらのプレミアムプラン(月額980円)が無料で使い放題になるのです。

経理でキャリアアップするために簿記を取りたいという人は、試験勉強しつつ、わからないパートの理解に補助的に利用したりということが出来ます。

これも、ジャスネットキャリアが単なる転職エージェントでは無く、転職サービスから人材派遣、人材教育まで力を入れている、「企業の経理・会計まわりのサポート」全般をになう会社であることを表しています。

関連記事:経理の実務を勉強したいならアカウンタンツライブラリーがお得でおすすめ

ジャスネットキャリアのデメリット

さてここまでジャスネットキャリアのメリットを3つ紹介してきましたが、デメリットについても2つ、紹介しておきたいと思います。

ジャスネットキャリアのデメリットの1つは、「地方に弱い」ことです。

ジャスネットキャリアの拠点は東京、愛知、大阪にしかありませんので、その周辺エリアの求人を紹介してもらうことはできても、面談は実際に都市部まで出向く必要があります。

各地に拠点がある他社エージェントに比べると、これは明らかなデメリットです。

また2つめとして、これははっきりと明記されている訳ではありませんが、ジャスネットキャリアは未経験者には向かないでしょう。

その理由は、考えてみればわかることですが、「経理専門エージェント」というのは、企業側にとってもそうです。

と、いうことは、企業も経理人材を求めてジャスネットに求人を出しているわけですよね?

そのような求人を出しておきながら、あえて経理未経験の人を採用する可能性は低いと言えます。

ジャスネットキャリアを利用するなら、せめて経理経験3年くらいの、あるていど経験者と言える状態になってからの方が良いでしょう。

ジャスネットキャリアの評判|利用者の口コミから

f:id:herpes_carrier:20190506062313j:plain:w480

さて続いて、ジャスネットキャリアを実際に利用したことがある人の口コミ・評判を見ていきましょう。

ジャスネットキャリアではなんと相談満足度91.8%という高い満足度を誇っています。

それも納得の口コミを、いちぶ抜粋して見ていきます。

ここでは、

  • 1、エージェントの人柄
  • 2、求人の質
  • 3、転職市場トレンド等の情報力
  • 4、求職者のニーズの理解
  • 5、将来を見据えた転職課題の解決提案

の5つの項目にわけて見ていきましょう。

ジャスネットキャリアの評判その1|エージェントの人柄

まずはエージェントの人柄からです。

たとえ経理専門という専門性を有していても、人間性に疑いのあるエージェントと付き合うのは嫌ですよね?

ジャスネットキャリアのエージェントの人柄についての口コミは以下の通りです。

  • しっかりとした言葉遣いの中にもフレンドリーさが感じられ、親しみやすかった
  • こちらの思っていることを上手く引き出してくれた
  • 他社では自分のスキルについて酷評されたが、親切に対応してくださり自信をつけてくれた

引用元:ジャスネットキャリア公式HP

ジャスネットキャリアのエージェントは、おおむねフレンドリーで親しみやすいエージェントが多いようです。

ジャスネットキャリアの評判その2|求人の質

続いては、実際に紹介される求人がどのようなものなのか。求人の質についての口コミです。

前日に他社の転職エージェントを利用させて頂きましたが、形式的な質問ばかりで期待通りの求人票を提供頂けませんでした。○○様の面談は実際の仕事経験をお聞き頂きこちらの求人票ニーズを把握したいという熱意をとても感じました。また、会計系専門の転職サービスを提供してることもあってか、求人票の質が高いと感じました。

 

引用元:ジャスネットキャリア公式HP

やはり経理・会計職専門エージェントというだけあって、専門性を活かしてキャリアアップしたい人にとっては満足のいく求人を取り揃えています。

ジャスネットキャリアの評判その3|転職市場トレンド等の情報力

転職において、個人のスペックよりも重要なのが市場のトレンドです。

不景気の時には絶対に通らなかった書類先行が、景気が上向けばすんなり決まる、ということはよくあります。

そんな重要な市場トレンドを正確に把握しているかというポイントです。

  • 結構な求人案件を紹介いただいたのですが、それらの案件をパソコンや資料など何も見ずに1社1社の紹介を凄く細かいところまで説明されていました
  • 経理の転職市場の全体的な動向を話してくれました。(これが、一番知りたかった) それを踏まえて、現状の自分の市場価値や今後の転職活動の方向性をアドバイスいただけたので、大変勉強になりました。

引用元:ジャスネットキャリア公式HP

転職市場全体の動向を把握しているエージェントは多いと思いますが、中でも経理系に特化した動向を把握しているのはジャスネットだけですね。

ここの満足度もポイントが高いようです。

ジャスネットキャリアの評判その4|求職者のニーズの理解

続いては、求職者側のニーズをちゃんと理解してくれているか、というポイントです。

エージェントによっては、成果報酬目当てに、求職者のニーズを考えずにとにかく受かりやすそうな求人をゴリ押ししてくるようなケースもありますが、果たしてジャスネットキャリアはどうなのか。

  • 過去の経歴を踏まえてアドバイスをしてくれた
  • 強引に転職させようとするのではなく、現職と比べたメリット・デメリットについても考えてくれた
  • はっきりとした転職先の方向性が決まっていませんでしたが、条件を3つあげるとしたら何か、経理業務のどんな部分が好きか等、具体的な質問を投げかけてくれたので、自分自身の中で言語化できていなかった条件や要望をうまく引き出してくれました

引用元:ジャスネットキャリア公式HP

経理系に特化してここまで具体的な相談が出来るのはジャスネット以外には考えられません。

ジャスネットキャリアの評判その5|将来を見据えた転職課題の解決提案

最後に、目先の転職だけでは無く、経理や士業としての将来的なキャリアを見据えた提案をしてくれるのかどうかというポイント。

  • 自分の今の状況を把握してくれて就職活動している間に会社が良い方向に変われば一番いいと言ってくれた
  • 「この求人に応募して、将来また転職ということにならないか」ということについて、真剣に考えてくれた

引用元:ジャスネットキャリア公式HP

安定した仕事が良い、将来のキャリアに役立つ転職がしたいという人にとっては、このような丁寧な対応はとってもありがたいですね。

このように、ジャスネットキャリアでは満足度91.8%というだけあり、かなり丁寧で質の高いエージェントサービスを提供していることがわかります。

経理転職で、絶対に失敗したくないという人なら、迷わずジャスネットキャリアを利用すべきと言えるでしょう。

まとめ

以上、ジャスネットキャリアのメリット・デメリット・評判について、具体的に解説してきました。

最後に、これまでのポイントを踏まえ、ジャスネットキャリアをおすすめする人・しない人はこんな人です↓

ジャスネットキャリアがおすすめの人

ジャスネットキャリアがおすすめの人

 

  • 経理経験者
  • または(未経験でも)有資格者
  • 自分の経験を活かしたい人
  • 今後やりたい業務がはっきりしている人
  • 紹介予定派遣でもいいから有名企業にチャレンジしたい人
  • 東京・大阪・愛知(またはその周辺)在住

 

これまで紹介してきた通り、ジャスネットキャリアは「企業の経理・会計まわりのサポート」を知り尽くした転職エージェント。

他のどのエージェントよりも、あなたの経理としての経験や今後の希望する業務を理解したマッチングのサポートをしてくれるはずです。

経理として転職・キャリアアップしたい人なら、必ず登録すべきエージェントと言えるでしょう。

ジャスネットキャリアがおすすめじゃない人

ジャスネットキャリアがおすすめじゃない人

 

  • 経理未経験者かつ無資格者
  • 地方在住

 

いっぽうで、先ほども書いたとおり、企業側も経理人材をピンポイントで求めています。

また登録する人たちも経理経験者が多いはずですので、競争も激しいです。

なので、正直「実務は未経験、資格もありません」という人にはあまり向かないかもしれませんね。

未経験から経理にジョブチェンジ転職したいという人には、リクルートエージェントなどの大手の方がおすすめかもしれません。

関連記事:転職エージェントは「相談だけ」でもOK!僕はリクルートエージェントに3回いきました

以上、経理専門の転職エージェント、ジャスネットキャリアについて紹介してきました。

結論としては、転職経験アリの僕からみても、経理として転職したい人は絶対に利用すべきエージェントです!

転職エージェントは合う・合わないがあります。

自分の経歴や希望、企業側のニーズを正確に理解してくれないエージェントに当たってしまうとけっこう悲惨です。

しかし、経理という専門性の高い職種においては、実際そういうことはよく起こるのです。僕も経験あります・・・。

その可能性を少しでも下げたいという人には、ジャスネットキャリアがおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました