簿記・英文会計

簿記・英文会計

日本唯一のRPA資格「RPA技術者検定」とは?【難易度・受験料など】

「最近RPAがいろいろな現場で導入されているみたいだけど、スキルを学ぶ方法はあるのだろうか?」「RPAの資格ってあるのかな?」 ↑ こんなギモンにお答えします。 こんにちは。キャリまが管理人の国際経理の中の人です。今年にな...
簿記・英文会計

キャリアアップの最短ルート!簿記・英文会計関連の記事まとめ

こんにちは、国際経理の中の人です。簿記・英文会計関連の記事が溜まってきたので、まとめてみました。僕はいわゆる「ノースキル文系私大卒」のまま社会人になりました。しかも新卒から3年間、上司のひどいパワハラに苦しんだ経験から、「特定の会社に縛ら...
簿記・英文会計

【一読で理解が深まる】財務・会計のわかりにくい論点の考え方をわかりやすく説明した入門書5選

「診断士の対策で財務・会計を勉強してるけど、イマイチよくわからん!」「会計の勉強をしているけど、ムズカしい論点でいちいち立ち止まる…」←そんな人にオススメです。 こんにちは、キャリまが管理人の国際経理の中の人です。簿記や中小企業診断...
簿記・英文会計

【転職から海外就職まで】USCPAの活かし方!4人の日本人ホルダーのリアルなキャリアパスを紹介します

この記事では身近な日本人のUSCPAホルダー4人の、リアルなキャリアパスを紹介します。 こんにちは、「キャリまが」筆者の国際経理の中の人です。ドメスティック企業から転職して今ではグローバル企業の経理職として働いています。経理のキャリ...
簿記・英文会計

USCMA(米国公認管理会計士)とは?USCPAとの違いを両方持ってる同僚に聞いてみた

この記事では USCMA(米国公認管理会計士)とはどんな資格なのかUSCPAとの違いは何なのか受験費用がお得になる特典 について紹介しています。 こんにちは。30代でドメスティック企業から会計と英語スキルの活かしてグ...
簿記・英文会計

CIA(公認内部監査人)の受験資格とは?その他気になる試験範囲、予備校について徹底的に調べてみた

この記事ではCIA(公認内部監査人)の試験内容・制度のほか、受験のための予備校3校を比較しています。 こんにちは。ドメスティック企業から転職してグローバル企業の経理で働いている国際経理の中の人といいます。国際的に通用するビジネス資格...
noads

USCPA予備校を実務家目線で比較!受験生タイプ別の「選びかたポイント」を解説します

USCPAの4つの予備校を、徹底的に比較してみました。また受験生のタイプ別に、自分に合った予備校はどれなのか、というポイントもまとめています。 こんにちは。30代で英語未経験からグローバル経理職に転職した国際経理の中の人です。僕は転...
簿記・英文会計

BATIC(国際会計検定)対策予備校:大原とTACの講座を徹底的に比較してみた

こんにちは、国際経理の中の人(@baticwords_bot)です。 この記事では、国際会計検定BATIC対策講座を開講している2つの予備校、大原とTACの特徴をまとめ、比較しています。 最初に言ってしまうと、僕もBATI...
簿記・英文会計

USCPAとBATICを比較!難易度・試験制度の違いからみる、あなたにオススメの資格は

「USCPAとBATIC、どちらを目指せばいいんだろう?」 グローバル企業への就職や転職を目指す人で、そのように思っている人は多いとおもいます。 就職や転職市場において、グローバルな会計スキルを証明する資格として、しばしばこの...
簿記・英文会計

経理の仕事を奪う?!ウワサのRPAを体験してきた

RPAって何? 皆さん、RPAという言葉を聞いたことがありますか? RPAとはRobotic Process Automation の略で、要はPC上で行われるあらゆる単純作業を、プラグラミング無しで自動化するという技術で、2...
タイトルとURLをコピーしました